海外でのインターネット通信

旅行先の海外でも日本と同じように通信できるようにしておきたいものです。
スマートフォンなどの通信機器がない暮らしは想像ができないくらい、今や私たちの必需品です。

一台あればSNSや音声通話、メッセージだけでなく、様々なアプリやウェブ情報を通して私たちの暮らしをサポートしてくれます。

写真やビデオ撮影で思い出を残すこともできますし、道に迷っても地図アプリで簡単に経路を調べることも可能です。

さらに、翻訳アプリを使ったり、現地のニュース、観光情報、天気、歴史、カルチャーなども、インターネット通信を通して様々な情報を得ることができます。

寂しくなったら動画を観たり電子書籍を読むこともできますし、配車アプリなどを使えば移動もスムーズです。

そんなスマートフォンですが海外に行くとインターネット回線がないと不便になってしまいます。
情報を調べるにはネット回線が不可欠です。

日本の通信会社のSIMカードを使って国際サービスを利用する方法もありますが、
沢山通信したり、動画をみたり、パケットを沢山使う場合や長期滞在する場合は通信料金が高額になってしまわないか不安になります。

現地で無料Wi-Fiを探してみるのもいいかもしれませんが、セキュリティー面での不安もあります。

そんな時に備えておきたい海外でも使える通信回線についてご紹介します。

海外パケットプランおさらい(日本の通信会社)

海外でも使えるパケットプランを利用すると、海外でも通話やインターネットを使用することができます。

料金は通信会社や契約内容によりますが、だいたい1日に2000〜3000円程度の通信料金となるのが一般的です。

事前の申し込みが必要な場合もあるので、確認しましょう。

海外レンタルWi-Fiと海外のプリペイドSIMカード、どっちを選んだらいいの?

旅行の日数や人数、利用デバイスなどによって選ぶ媒体は変わってきます。お得かつ便利にどちらを選ぶべきか以下を確認しましょう。

海外レンタルWiFi

モバイルWi-Fiは日本でレンタルできて海外で使用できます。

SNSの利用が当たり前の今、海外でも手軽にネットがサクサク使えて旅行者の必需品となっています。

海外レンタルWi-Fiはこんな方にオススメ

 ・短期旅行

 ・複数人数

 ・複数デバイス

 ・大きなデータ通信

1週間程度の短期的な旅行で大人数で行ったり複数のデバイスで使うのであれば断然レンタルWi-Fiが便利です!

データ容量をたくさん使用したい場合もレンタルWi-Fiがおすすめです。写真や動画などの大きなデータの送受信などもストレスなくこなせます。出張などにも便利です。

メリット:

・複数のデバイスで通信ができる。

 Wi-Fiルータ端末によっては同時に数台接続が可能となります。スマホだけでなくPC、タブレット、翻訳機などに繋げられたり、グループ旅行では数人でWi-Fiを使うことができます。

・セキュリティー面で安心

・容量やスピードが安定している

デメリット:

・予約や申し込みの必要がある。

・受け取りや返却する必要がある

・荷物が増える。充電器やモバイルバッテリーなど持ち物が増える。

・データプランによって使える容量が変わる

・紛失や故障した場合に、ペナルティ費用が発生する場合がある

海外対応のプリペイドSIMカード

シムフリーのスマホで海外のプリペイドシムを挿入し、利用します。

渡航期間に合わせた海外対応のプリペイドSIMカードがあります。旅行の日数に合わせてデータを購入することができます。

半年や一年など長期の滞在であれば、現地の通信会社と契約したり現地の格安シムを見つけることも検討しましょう。

プリペイドSIMカードはこんな方にオススメ

 ・長期滞在

 ・データ利用は低容量のみ

 ・低コスト重視

1ヶ月以上の長期滞在だったり現地で生活するのであれば、プリペイドSIMカードが使いやすいです。

また、海外旅行先での通信データを、SNSや地図アプリを見たり、簡単なネット検索程度でそこまで使わない場合であれば、 低容量データのプリペイドSIMカードの方が費用も抑えられます。

メリット:

・スマホだけで通信が可能、かさばらない。

・通信費用を抑えられる。

 あらかじめ通信費用が定まっているので高額請求などの余計な心配がいらない

・SMSや通話ができる
(渡航先の国内通話で海外から日本への国際電話などは別途確認が必要です)

デメリット:

・デバイスごとにシムが必要になる。

・既存番号への電話を受けられない

 シングルシムの場合、日本のシムとプリペイドシムと入れ替えるため。

・データ容量の上限を超えると通信できなくなる。

 (後でデータ容量を追加購入することが可能な場合もあります。)

・国際電話が使用できない場合もありますので要確認。

・APNなど設定が必要な場合がある。

オススメの海外レンタルWi-Fi

海外行くなら!イモトのWiFi

お客様満足度No. 1で、CMでもおなじみのイモトのWiFiは、海外のインターネット通信を1日680円〜の定額料金で手軽に叶えてくれる海外レンタルWiFiです。

本体の機器レンタル料も無料で、定額データ通信料金だけで利用可能です。

ウェブサイトから24時間いつでも予約可能で、直前の申し込みにも対応しています。主要な空港で受け取りと返却ができて便利です。

オススメポイント

・世界200以上の国と地域で利用可能

・充実速度(4G/LTE回線・3G)と選べる容量(500MB/日~無制限)

・日本人スタッフの24時間365日、安心の無料サポート

▶︎公式サイト:海外行くなら!イモトのWiFi

グローバルWiFi

海外WiFiの利用者数が3年連続No. 1のグローバルWiFiは、空港で簡単に受け取り返却もできて24時間のカスタマーサポートも充実しています。

海外WiFiが利用できる国は200カ国以上と多くの国に対応しています。

無制限プランも充実していて、主要の海外旅行先の韓国・台湾・アメリカ・ヨーロッパを始めとする91カ国でデータ容量を気にせず利用できます。

オススメポイント

・世界200カ国以上の国で対応

・高品質で低価格

・安心のパケット定額制

▶︎公式サイト:世界中でインターネット!グローバルWiFi

HISグループの海外WIFIレンタル【FAST-Fi】

大手HISグループは海外WiFiレンタルサービスのFAST-Fiを展開しています。1台で、モバイルWiFiルーターとしてだけでなく、モバイルバッテリーとしても利用できます。

さらにオプションでポータブルWIFI電話機能を追加すれば、1日170円で日本国内の電話にかけ放題となるので、何かあった時も安心のサービスです。

データ通信の利用量が多い方にも嬉しい無制限プランもあります。

オススメポイント

・空港受け渡し手数料0円(成田・羽田・関空)

・お得に、高速・大容量の通信

・大容量バッテリー搭載!ルーターがモバイルバッテリーに

▶︎公式サイト:世界中どこでも快適通信!HISグループの海外WiFiレンタル【FAST-Fi】

エクスモバイル

安心の定額制で世界200カ国以上の国と地域で利用ができる海外WiFiです。

[1日590円~]の利用が可能で、最大10台同時にスマホやタブレットなどを接続できます。

オススメポイント

・世界200以上の国と地域で、定額インターネットの利用が可能

・WiFi対応のスマートフォンやタブレットをセットでレンタル可能

▶︎公式サイト:海外でのインターネット/wifiはエクスモバイル

SakuraMobile海外Wifi

現地の受け取りカウンターサービスも充実しているSakura Mobileの海外WiFiは、台湾・タイ・中国・香港・インドネシアの現地空港にあるWifiレンタルカウンターと連携しています。

特に、アジア5カ国については、お得な現地Wifiを日本から予約できる事が魅力的です。

もちろん、アメリカやハワイ、ヨーロッパ周遊やオーストラリアの利用にも利用可能です。前日や当日など、直前の受付も可能です。

オススメポイント

・台湾・タイ・中国・香港・インドネシアは断然お得

・安心の低価格で完全無制限・使い放題

・充実したサポート

▶︎公式サイト:【SakuraMobile海外Wifi】

まとめ

smartphone03

旅行の期間やプランに合わせて海外で使える通信媒体を選びましょう。
海外旅行でもインターネット通信を利用して便利で快適な旅にしましょう。

おすすめ記事