海外旅行する際には予約する方法はいくつかあると思います。それぞれにあった予約の仕方について解説します。

海外旅行の予約は個人手配とパッケージツアー、どっちがいいの?

①パッケージツアーで予約する場合

ツアーの場合、添乗員(ツアーコンダクター)付きのプラン、自由行動できるプランと様々なプランがあるので、お好みのツアーを選ぶことができます。

・自由プランのツアー(航空券と宿泊のみ)

<メリット>

航空券と宿泊施設のそれぞれで予約する時よりもリーズナブルに予約できる場合があります。

<デメリット>

人気のツアーはすぐに売り切れてしまうため、出発日が選べなかったり、ホテルが選べないことがあります。
また、プランによって指定の航空会社や好みのホテルが選べない場合があります。

一人の場合や奇数人数の場合、追加料金が発生することがあります。トータルの費用を確認し、比較しましょう。

・添乗員付きのツアー

<メリット>

あれこれ自分で決めなくてもただ行くだけでメジャーな場所へ連れて行ってくれるので、とにかく楽です。移動もバスで回ったりできるので、交通手段に戸惑うもありませんし、日本語の通じる団体で行動できるので困ったことがあっても安心です。

<デメリット>

色々回れるのはいいのですが、その分、買い物などの自由な時間が少なくなったり、朝早くに集合したりと時間厳守なので忙しいです。
出発日が固定されていることがほとんどです。定員に満たないとツアーが決行されないことがあります。
ホテルや航空会社を選ぶことができない場合があります。

自由プランのツアー同様、一人の場合や奇数人数の場合に追加料金が発生することがあります。

②個人手配の場合|航空券とホテルを別々で予約

航空券とホテルをそれぞれ別々で予約すると、どのようなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。

<メリット>

とにかく自由な選択ができます。自分の好みのプランやスケジュールに合わせてホテルや航空券を選ぶことができます。
航空券は自分の行きたい日にちや時間を選べます。また、航空会社を指定することができるので、マイルを貯めているアライアンスの提携航空会社を指定すればマイルを活用できます。
ホテルも自分の好みのホテルを選ぶことができます。エリアを優先したり、ホテルブランドを優先したり、民泊などを利用したりと選択肢を広げて自由に決められます。

<デメリット>

ホテルと航空券とそれぞれ探して比較するのに時間がかかります。
ツアーと比較した際に、割高になる場合があります。
予約の管理をそれぞれで行わなければなりません。また、現地での交通手段や行動プランなどを調べる必要があるので時間や労力を要します。

比較まとめ

ツアーと個人手配を比較した場合の表

準備の時間がない方や、旅慣れしていない方は添乗員付きパッケージツアーがおすすめです。何もせずとも、ただ行くだけで安心して楽しめるでしょう。

ある程度自由に過ごしたいし、リーズナブルに旅を楽しみたい方は自由プランのパッケージツアーがお得です。送迎付きのプランにすると移動がよりスムーズで道に迷う心配がありません。

旅慣れしている方や、自由な旅を楽しみたい場合や長期で滞在したい場合は、自分で航空券とホテルを予約しましょう。

それぞれの用途にあった旅行を計画をして予約方法を検討しましょう。

おすすめ記事