オリジナルのブログやサイトを作るのに必要となるサーバー。

初心者におすすめのロリポップのレンタルサーバーを契約の仕方についてご紹介します。

オリジナルのブログやサイトの作り方ガイドについては、下記の記事で解説していますので参考にしてみてください。

ロリポップレンタルサーバー

特徴

レンタルサーバーは、オリジナルのブログやウェブサイトを作る際に必要になるものです。

「ロリポップ」は、個人から企業まで幅広く利用されているレンタルサーバーの会社です。

月額費用も低価格のプランがあるため、初心者でも安心して利用できるため人気があります。
10日間の無料お試し期間があるので、気軽に始めることができます。

公式サイト → ロリポップ!

料金プラン

「エコノミー」ではワードプレスが利用不可となりますが、それ以外のプランではワードプレスを利用することができます。
用途に合わせてプランを選びましょう。

契約の手順

契約の手順について解説していきます。

サイトにアクセス

まずはロリポップのサイトへアクセスします。

ロリポップ!

申し込みページへアクセス

トップページの右上部にある、「お申込み」のリンクをクリックします。

roripop01

プランの選択

申し込みページで、お好みのプランを選択し、「10日間無料でお試し」のリンクをクリックします。

ワードプレスを利用する場合は、「エコノミー」プランでは不可となるので、「ライト」以上のプランを利用しましょう。
後からプランを変更することもできます。

roripop02

アカウント開設

アカウント情報を入力します。

①アカウント名

お好みのアカウント名の文字列を入力します。
「URLの末尾を変更する」からお気に入りの末尾を選ぶことができます。

roripop03

②パスワード

 8文字以上のアルファベット(大文字・小文字)数字を組み合わせて入力します。

roripop04

③メールアドレス

連絡先となるメールアドレスを入力します。

roripop05

④規約に同意して本人確認へ

利用規約とプライバシーポリシーを確認したのちに、
「規約に同意して本人確認へ」ボタンをクリックします。

roripop06

SMS認証

携帯電話番号を入力し、「認証コードを送信する」をクリックします。

携帯電話のSMS宛に届いた4桁の認証コードを入力し「認証する」をクリックします。

roripop08

申し込み内容入力

契約種別を選択し、記入欄にしたがって情報を記入します。

・個人
名前、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号

・法人
名前、フリガナ、契約法人名、契約法人名カナ、代表者名、電話番号

roripop09

「任意」の項目は空欄でも問題ありません。自動更新や有料オプションは後から設定することもできます。

10日間のお試し期間が過ぎると契約終了となるので、先に自動更新の設定を行っておくと安心です。
契約期間は12ヶ月の設定をすると、1年ごとの自動更新となります。

roripop10

クレジットカード情報を入力します。

roripop11

入力内容を確認し、「お申込み内容確認」のリンクをクリックします。

roripop12

内容確認

申し込み内容確認画面で、内容を確認します。

問題がなければ、画面の下部にある「無料お試し開始」をクリックします。

申し込み完了

申し込み完了画面が表示されたら完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ロリポップのレンタルサーバーの申込み方法について紹介しました。

レンタルサーバーを契約したら、独自ドメインの設定をし、ワードプレスをインストールする作業となります。

ロリポップ独自ドメインの設定方法

独自ドメインを取得していない方は、ドメインの取得方法について参考にしましょう。

おすすめ記事