こちらの記事では、「お名前.com」で独自ドメインを取得する方法をご紹介します。

オリジナルのブロクやウェブサイトを作る際に必要な設定

  1. 独自ドメインを取得
  2. レンタルサーバーの設定
  3. ワードプレスをインストール

はじめに、独自のドメインを取得しましょう。

独自ドメイン

オリジナルのウェブサイトを作る上で必要となる独自ドメインについて解説します。

ドメインとは、URLと呼ばれるウェブ上の住所(ホームページアドレス)で使われるものです。

URLの構造

URLの構造は以下の図のようになります。
ドメインの部分を取得します。

URL

独自ドメインの種類

ドメインの末尾になる「.com」や「.jp」などは、「トップレベルドメイン」と呼ばれ、幾つかの種類から選ぶことができます。

独自ドメインの取得のステップ

独自ドメインを取得するまでの方法をステップごとにご紹介します。

サイトにアクセス

まずは、お名前.comの公式サイトにアクセスします。

公式サイト

  • お名前.com
  • 希望のドメイン名を検索


    検索窓に、希望する文字列を入力して検索します。

    ドメイン検索

    希望した文字列が、登録済みである場合があります。
    その際は、他の文字列を入力して、使用されていないものを検索しましょう。

    ドメインの決め方

    ドメイン名は、なんでもOKです。

    理想はテーマに関連する名前ですが、SEO的にそこまで重要ではありません。
    打ち込みやすく、覚えやすい文字列の方がユーザから親しまれやすいと思います。

    ドメインの種類を選択


    「.com」「.jp」など、トップレベルドメインを選択します。

    ドメイン図2

    ユーザーから信頼を得やすいと言う面では、
    メジャーな「.com」「.jp」などがオススメです。

    ですが、特にどれを利用してもSEOの効果は変わりませんので、何を選んでも問題ありません。

    人気ドメインの料金目安
    お名前.com料金表

    初年度は割安ですが、2年目以降から料金が変わりますので、お気に入りのトップレベルドメインの料金を確認しましょう。

      お名前.comの公式料金一覧

    サーバーの選択

    下にスクロールすると、サーバーの選択が出てきます。

    ドメイン図3

    決まったレンタルサーバーを利用する場合は、デフォルトの「利用しない」を選択しましょう。
    こちらのサイトでは、ロリポップのレンタルサーバーを利用する場合をご紹介しています。

    申し込み内容

    ドメイン図4

    契約年数を1〜10年の単位で選ぶことができます。
    自動更新となるので、1年の登録で問題ありません。

    また、オプションも、特につけなくてOKです。

    アカウントの手続き

    ドメイン図5

    右上のボックスに、ログイン情報を入力します。

    新規登録の場合はメールアドレスとパスワードを入力します。

    すでにアカウントをお持ちの方は、お名前IDとパスワードを入力し、ログインします。

    購入手続き

    
アカウントを発行し、順序に従って、購入の手続きを進めましょう。

    完了
メール確認

    登録したメールアドレスに、完了の
メールが到着したら、購入完了です。

    まとめ

    オリジナルのサイトを作る上で欠かせない独自ドメインの取り方を紹介しました。
    独自ドメインの取得で悩むのが、文字列ですが、はじめから完璧を求めすぎることはありません。
    あまり悩みすぎずに気軽に決めましょう。



    おすすめ記事